下取り車の相場がいくらか知りたい場合

新車を購入しようと思う時には、やはりさまざまな理由で今乗っている車を下取しようと考える人は多いですよね。購入資金を考える時には、この車の下取り価格というのもは重要になってきます。
長く運転してきた愛車ですから、出来るだけ高い価格で下取をしてもらいたいと思いますが、経年劣化や型落ち、年式の古さなど、価格が落ちてしまう条件というのは、さまざまあります。

 

素人がだいたい50万円くらいで下取してもらえるかな?と期待しても、以外に30万円以下しか下取査定が出なかったというようなことも、実は多くみられます。
そうなると、新車の購入資金が足りなくなってしまい、結局見送りになってしまう事もありますよね。このようなことがないように、あらかじめ下取り車の相場をチェックしておきたい人は多いそうです。

 

ですが、下取り査定に使用される下取表はディーラーとしては極秘扱いになっていますので、なかなか知ることはできません。

 

そこで、車買取店に査定をしてもらい、買取店がどのくらいの査定を出すのか。という点を探ってみてくださいね。ただ、ここで気を付けたいのは、買取店が算出する査定よりも、新車販売ディーラーが算出する下取査定は、低くなることが多いんです。

 

これは買取と下取りの仕組みに違いや、買取った車をその後どうするのかといったことに違いがあるからなんですよ。なので、本当なら下取りに出すよりも、実は買取に出したほうが高く車を売ることが出来るんですよ。


愛車を高く売るなら

愛車を高く売るなら下取りではなく、査定に出しましょう。
16万円以上得した方も実際に出ています。
もし、下取りを出そうと思っている方はとにかく査定に出してみてください。もちろん無料で時間もかかりません。